乳幼児・小児の治療

 

 

  • 喘息

  • アトピー性皮膚炎

  • 癇の虫

  • 夜鳴き

  • 小児神経過敏

  • 夜尿症

  • チック症

  • 消化器疾患

  • 栄養失調

  • 中耳炎

  • いぼ

  • ものもらい

  • 花粉症

 

 


子供や赤ちゃん治療用のスティックで皮膚を軽く擦ったり押したりすることで、気血の流れを調整し症状の原因である冷えをとります。

調子の悪い時はお腹がはってかたかったり手足が冷たいことがよくあります。
 

治療中から顔色がよくなり、神経の興奮が鎮まり気持ちが落ち着いてきます。
自律神経のバランスを整うとともに免疫力を高まり病気になりにくくなります。
また、治療により血液循環もよくなるので身体の発達も促します。